手術/滅菌Surgery / Sterilization

手術/滅菌

01 手術台2台とCアームのある手術室(1)

主な特徴
・同仕様の手術台を2台並置
・天井高さは3mでトリプルアームの無影灯に対応
・天井吹き出し、壁吸込みのクリーンエアコンを設置
・壁は化粧ケイカル板で専用ジョイナー仕様
・ステンレス製の既製品器具棚を壁埋込み造作
・滅菌洗浄室に面して器具用のパスボックスを配置(写真左側)

02 手術台2台とCアームのある手術室(2)

主な特徴
・手術台2台を余裕のある間隔で配置
・無影灯2台の中間にモニターとカメラ用の兼用アーム
・天井カセット型のクリーンエアコンを設置
・壁は化粧ケイカル板、天井は岩綿吸音板仕上げ
・CT検査室につながるドア上部に使用中の標示灯
・ビジネスホンの壁掛子機を取付け(写真左側)

03 ガラス張りで見学室コーナー囲まれた手術室

主な特徴
・循環器専用の手術室、同サイズで2室配置
・ガラス張りの見学室に囲まれている
・天井高さは3mでダブルアームの無影灯、天吊りモニターは2台
・天井吹き出し、壁吸込みのクリーンエアコンを設置
・壁の下部を窪ませてコンセントとLANを下向きに設置
・両引き分けの自動ドアはフットセンサー仕様

04 CTとCアームがセットされた手術室

主な特徴
・画像診断と手術を組み合わせて利用
・GE製CTとCアームを設置
・既設建物で天井高さ2.6mになるため無影灯を2台設置して対応
・壁は化粧ケイカル板で専用ジョイナー仕様
・天井の岩綿吸音板で手術時の会話が聞き取りやすくなる
・CT用のケーブルは壁付けの専用ボックスで配線

05 内視鏡が使える手術準備室

主な特徴
・2人同時に使用できる手洗いシンク
・手術着はシンク右側の引出しにサイズを分けて州の
・麻酔器と無影灯が設置され内視鏡手術に対応
・手術室入口に紫外線殺菌靴箱を造作
・滅菌洗浄室がガラス越しに見える
・陽圧手術室からの空気を微差圧ダンパー経由で循環させる(写真右上)

06 殺菌靴箱のある手術準備室

主な特徴
・既製品の手洗い流しユニットを組み込み
・壁面3面に収納カウンターを造作
・カウンタートップはステンレス板で製作
・UVカットガラス製の紫外線殺菌靴箱、開閉センサーで殺菌灯を入り切り
・天井のステンレスボックスから酸素配管とコンセントLANを取り出せる
・高さ2.8mの天井に処置灯を設置

07 器具収納棚を多めに確保した手術準備室

主な特徴
・ストレッチャーを配置しても余裕のある広さ
・3セットの既製品器具棚を壁とフラットに埋め込み設置
・カウンタートップはステンレス板で製作
・台設置タイプの麻酔器、背面に余剰ガス通気穴設置
・高さ3mの天井に処置灯を設置
・両引き分けの自動ドアはフットセンサー仕様

08 滅菌洗浄室内に置かれた機器

主な特徴
・大型装置を含め6種類の滅菌装置が並ぶ
・右側に洗浄シンクと超音波洗浄器を設置
・手術室には器具用のパスボックスでつながる
・手術準備室からはガラス越しで見える配置