受付Reception

01 大判1枚タイルで製作したカウンター

主な特徴
・カウンター腰壁面は輸入品の大判1枚タイル
・受付壁は天然石貼り
・ステンレス製ロゴマークを間接照明で照らす
・床材は50センチ角塩ビタイル市松貼
・腰壁はステンレス化粧板
・外部窓はステンレス枠に網なしの防火ガラス
・造作ベンチはゴム集成材を黒染色塗装

02 外壁まで同心円の曲面カウンター

主な特徴
・半径5.6m、外周8mの緩やかな曲面カウンター
・カウンタートップは天然大理石の本磨き仕上げ
・腰壁面はガラスモザイクタイル貼り
・左面の丸ガラスの引戸は猫待合につながる
・壁の病院名はアルミ製焼焼付塗装
・受付対面にアクリルパネル付きの賞状ケースを造作

03 壁の天然石貼りがアクセント

主な特徴
・壁にアクセントの天然石を使い視線を集中
・壁上部のダウンライトが天然石の素材感を強調
・カウンタートップは厚みのある白の人工大理石
・カウンター下端は床材巻上げと同じ高さ5センチの面落ちデザイン
・壁と天井は吸湿消臭効果のある塗り壁
・リードフックはカウンター下地を補強して左右2ヶ所に設置

04 円形に張り出した2面カウンター

主な特徴
・受付を中心に待合が左右に伸びる
・ベンチと同色の木目腰壁にグレーの人工大理石トップ
・アクセントカラーのブルーでメラミン壁を造作
・吹抜け上部の木目壁は下側からアッパー照明
・受付と薬局の間に動線を優先してドアを設けていない
・壁の窪みはモニター用、壁から飛び出さないよう配慮

05 落ち着いた雰囲気のレセプション

主な特徴
・平面的に斜めの軸線を設けて変化を楽しむ
・ガラス張りで待合から診察まで一体空間を演出
・茶系グラデーションのインテリア
・壁に小口積みの天然石を使い繊細なイメージ
・壁とカウンターの2ヶ所をLED間接照明でデザイン
・廊下奥のガラス戸はラボのエントランス

06 クラシックでデコラティブなテイスト

主な特徴
・ユーズドイメージの床シートで空間全体を落ち着かせる
・モールディングデザインのカウンター
・腰壁は白い木目の不燃メラミン板
・腰上壁は木板貼り風のビニルクロス
・受付ペンダントは電球風のLED照明
・診察室ドアの取手は金色でアクセント

07 施工難度の高いカウンターディテール

主な特徴
・赤茶の木目と明るい茶系床シートの組み合わせ
・カウンター荷物棚はL曲面で下に絞られる施工が難しいデザイン
・上部は梁型風にメラミン板で造作
・受付背面に複合機、プリンターなどを配置
・診察室入口は軽量鋼製ドアで製作
・大型のTVモニターは天井内補強で金具固定

08 間接照明をいかしたデザイン

主な特徴
・凹凸のある天然石の壁面を間接照明で協調
・カウンタートップは白の人工大理石
・荷物置き台の下にも間接照明
・受付前に可動式のガラス物販棚を設置
・動物イラストを切り抜いてガラスを入れた診察室ドア
・腰壁は不燃メラミン板貼り