診察Medical Examination

01 3m×3mの広さを使う

主な特徴
・面積9㎡の正方形診察室
・獣医師側に収納カウンターを配置
・シンク、モニター、顕微鏡などの設備機器を配置
・下部に廃棄物入れ用のステンレス製スイング蓋
・キーボード引出収納でカウンター上がすっきり
・エコーも動線を気にせずに使える

02 オーソドックスな造作と機器類

主な特徴
・昇降式診察台を置いても余裕を残す幅の確保
・引出収納がメインのシンプルな機器台
・キーボードは浅い引出の中に収納
・本棚は必要な量だけ置ける大きさ
・天井に左右に移動できる点滴フック
・メンテナンスのいい軽量鋼製ドア

03 2室に仕切って使える配置

主な特徴
・エコースペースを簡易に仕切って使う
・機器台と顕微鏡台を使いやすく分離して配置
・機器台の中にPC本体を置きコンセントとLAN配線を取出し
・顕微鏡画像USBケーブルを隠ぺい配線してPCに接続
・画像用モニターと電子カルテ用モニターを分けて2台設置
・アームライトは海外から直接購入

04 壁付けのアームライトを設置

主な特徴
・待合とデザインを統一したインテリア
・壁付けアームライトは旧病院からの移設品
・カウンターは獣医師側を収納で飼主側をオープン
・カウンター下に可動のキーボード収納を設置
・ステンレスパイプを天井に取り付けた点滴レール
・診察台コンセントは床から50センチの高さで収納内側に設置

05 漢方鍼灸用に2室連結

主な特徴
・手前の診察室から引戸で連続する鍼灸治療室
・機器収納カウンター内にPC本体を置きコンセントとLAN配線を取出し
・画像用モニターと電子カルテ用モニターを分けて2台設置
・天井面に酸素の取り出し配管
・診察台コンセントが飛び出さないように収納下部に設置
・アームライトは海外から直接購入

06 診察台2台とステンレスシンクを直列

主な特徴
・電動ロールスクリーンで視線をカット
・待合側はガラス窓にしたオープンな診療スタイル
・天井に酸素配管とリーラーコンセントを設置
・周囲の壁面にフラットに納まる収納珠
・ケーブル貫通部が止水処理されて診察台コンセント