エクステリアExterior

エクステリア

01 ポケットパーク風に設えた外待合

主な特徴
・待合と幹線道路の緩衝帯となる外待合
・ウッドデッキをイメージした磁器質タイル
・木調手すりで歩道からの視線を緩やかに遮る
・庭園業者に出向いて在庫樹木から選んだ木々が並ぶ

02 クールな素材に際立つせっ器タイル

主な特徴
・明るいトリミングサロン(右側)の隣にコンクリート打放しのエントランス
・外部とエントランスの床仕上げは御影石ジェットバーナー&ポリッシュ
・エレベーター、窓サッシ、診療案内、階段手摺はステンレス製で統一
・赤茶色のせっ器質タイルが持つ素朴さがダウンライトに映える

03 ブロック床・花壇・ベンチでナチュラル感

主な特徴
・白いタイル貼りの外壁に映える緑の空間
・平板ブロックの優しい床が患者さんを迎える
・花壇とプランターで囲まれた小道風のアプローチ
・屋内外の待合ベンチは木製で統一

04 南洋木材で製作した外待合ベンチ

主な特徴
・南洋堅木のイペ材を加工した木製ベンチ
・コンクリート下地で掃除がしやすいように浮かせて造作
・中央の水場は、水飲みと足洗い、掃除用にも兼用
・エントランス床は60cm×30cmの大判磁器質タイル貼り

05 手入れが行き届いた花壇と手押し井戸

主な特徴
・専属の造園担当者が念入りに手入れした花壇
・シンボルツリーは将来のライトアップを考えてモミの木
・災害時の水対策を兼ねておしゃれな手押し井戸を設置
・花壇は5m×5mで敷地内に3ヵ所、ツリーサークルも3ヵ所ある

06 屋上を利用した22m×5mの散歩スペース

主な特徴
・見晴らしのいい4階の屋上まで屋外階段を延長設置
・コンクリート床にして強度と清掃にも配慮
・手摺子のピッチは8㎝以下
・手摺の下も塞いで逃亡防止対策

07 病院裏側にある屋外ドッグラン

主な特徴
・1階の犬舎につながる屋外ドッグラン
・ノンスリップで水はけがいい無機系床塗装で仕上げ
・鋼製グリッドフェンスはLPガスボンベ置き場と一部を併用
・外壁に設置した監視カメラで周囲にも気を配っている

08 駐車場50台に囲まれた病院風景

主な特徴
・田園地帯に建つ総合動物病院で建物は横40m×奥行20m
・外来駐車台数は車椅子用2台を含めて50台
・正面国道と裏側市道の2面アクセスのため駐車場を回遊できる
・2つの道路間の90cmの高低差は駐車場に緩やかな勾配で吸収